逃げ恋ー逃げたのは恋?それとも私?!ー妹に先を越されて焦って始める婚活ブログ

妹から告げられた突然の同棲&結婚…まだ大丈夫まだ大丈…夫じゃない!恋も何にもしたことがないのに気づき焦る気持ちを綴るブログです

今日までの恋だの愛だの

今日もりんりん!
三ヶ月前まで着ていた服が今日着たらりんりんだった…


さて、現在まで生まれてからの彼氏いない日数を伸ばし続けているけれど、私には「恋しちゃったんだたぶん」とか「愛こそ世界を変える」とかいう機会は無かったのだろうか…?



振り替えってみると小学生の時
・○○くんと付き合ってるんでしょ!と言われるのが多かった
・男友達がたくさんいた

中学生では
・なんか好き…な先生がいた
・告白されてた
・男友達、まだいる

高校生では
・バイト先でカッコイイなと思う人はいた
・男友達はいない

大学生は
…そもそも女子大(モテるよってきいてたのに…)



見てみると私のモテ期は小学生の時だったのでは…
あと、まとめてみて感じたのは

「受け身でずっと待っていた姿勢が悪かった」

これに尽きる。

付き合ったこともないし、誰かを追ったこともない。

今昔の自分に言えることは『もっと自分から動かないと付き合えないよ!こんなの…とか思う方が間違い!』ということ。失礼なことばかり考えていたと思う。
だけど、その時の自分にだって情状酌量の余地はある。
・とにかくそんなことよりピアノだった
・とにかく現実よりアニメだった
・別に環境に不満があるわけでもなく今いる人たちで充分だった

のめり込むことがあってそこまで恋愛にウエイトを置こうと思っていなかった、考えてもいなかったと思う。
一人になるという状態になって、結婚できないかもと初めて焦ったから気になった気がする。


今更ね、恋愛ってどうすればいいのか分からないのが本当のところ。
男の人と話すのが苦手。そもそも人と話すのでさえも気を遣いすぎて疲れるのにわざわざその状況を作りたくないのも本音。…だけどそうも言っていられない!

なぜ他人と一緒に住みたいと思うのだろう、一緒にいたいと思うのだろう。経験が無さすぎて本当に分からない自分が嫌だ。
そんなこと言っているならやめれば?って思うけどそうもいかないし、私も妹みたいに家族だけの輪から別の輪を作りたい!って見ていて思ったから頑張りたい。

他人任せじゃダメ、踏み出すんだ!と決めても怖いし、何よりエネルギーを使うのが分かりきっているから面倒くさい~という気持ちと戦う日々。

今の環境がエネルギー使わない一番楽な状態だもん。

今まで他のことに関しては自分をいじめ抜いてきたけれど、このことに関しては甘やかしていたからね。
今日も戦ったことを褒めて、その積み重ねができたらいいな。

今日の一句☆ミ

戦いの ゴングはとっくに 鳴っている


りんりん